[バコロド] K-SMART 英語学校

研修費用
学校紹介と情報
教育プログラム
学校施設情報
動画
掲示板
情報更新日 '15年05月21日
* 1:1授業
方式 フィリピンの英語授業の最大の利点の一つは、集中的な1:1授業コースです。
教材 レベルテスト後学生の不足な点を先生と相談した後教材を決めます。
学習内容 教材を通じて聞き取り,スピーキング,読み取り,書き取りの内容を1:1授業を通じて実際適用と演習をします。
特徴 担任の先生の徹底した指導の下、強度の高い授業が行われます。 担任の先生は毎週勉強する学習内容と課題についての計画を事前に伝え、学生が授業の準備をすることができるように指導してくれて、学生の学習進捗状況や英語力をチェックして、その次のレベルのレベルアップのための評価をします。


 * グループ授業
方式 同じレベルの学生が小グループ(最小2名から最大5名)を行い、担任の先生の指導の下、一半分形成します。
教材 聞き取り,読み取り,言うこと,使うのを含むメイン教材を持って授業を進行します。
学習内容 教材を利用して聞き取り,スピーキング,読み取り,書き取りの内容を少数定員会話授業を通じて実際適用させて練習します。
特徴 担任の先生の徹底した指導の下、強度の高い授業が行われます。 1:1マンツーマン授業での単調さを補完し、Native SpeakerとFree Talkingと、様々な議論が可能であることができる能力を向上させることができるグループ授業は、重要な事項として挙げられています。グループ授業を適切に利用すれば、英語の勉強に興味を加えることができます。